京都でのアパート探しのコツは、Googleストリートビューで確認すること!

京都で賃貸アパートを借りる際に気をつけたほうが良い、周辺の道路事情を調べる方法まとめました。

Apaato

 京都の道路事情

まず、その道路事情。
けっこうな幹線道路、と思っても、とんでもなく狭かったり、ともすると車が通れないなんてこともザラなんです。
しかも、他地域と比べて、一方通行が少ないので、引っ越しの車両が停まれないなんてこともありえます。それほどに狭い。

新興住宅地はもちろんこの限りでありませんが、例えば、大学周りなどの通学地域のアパートは、かなり苦労させられます。

道路事情を調べる
生活圏内に使いづらい道がないか調べよう!

 ずストリートビューで確認を

そこで、良いアパートの物件をネットで見つけたら、まずGoogleアースの「ストリートビュー」で周辺を確認することを強くおすすめします。
幸い、京都府内ならほぼ全地域、Googleストリートビューを見ることができます。
ストリートビューならばアパート自体のイメージや、周辺の情報までリアルに確認できます!

よくよく見ますと、そもそもがGoogleの撮影班が「あきらかに徒歩で撮っている」と分かるところも・・・。

ストリートビューで道路の使いやすさをチェック
実際にどんな道路かイメージを掴みましょう!

 自転車さえあれば・・・

京都自体は、(例えば横浜あたりと比べたら)平坦地が多く、自転車さえあればさほどに移動に苦労はありません。

コンビニの数もけっこう多く、たいていの地域で、コンビニまでさした苦労もなく辿り着けるはず。また、地域によってはスーパーや公園も充実していますので、生活の幅がグッと広がります。

 車を持っているなら

mypage_main_image1_1352246575

これが自動車を持っていれば、かなり地域は限定されると考えていいでしょう。

月極駐車場もけっこうありますが(意外と安い)、1kmくらい離れているとかいうことは「当たり前」の地域です。駐車場付き物件であれば、もうそれだけでかなりな価値があります。

もちろん、駐車場に来るまでの道を確認することも忘れずに。これもストリートビューがとても役にたつことでしょう。

駐車場を選ぶときのコツ
車の通りやすい道があるのかをチェックしましょう!

 

以上がアパート探しの際に気をつけたいポイントです。

その他にも京都の賃貸アパート探しの際に気をつけたい情報を紹介していますが、やはりいちばん情報を持っているのは地元の賃貸仲介会社です。