京都の物件情報に詳しい、地域密着系の不動産屋さんに行こう!

京都の物件情報に詳しい、地域密着系の不動産屋さんに行こう!

京都の地域密着型の不動産会社に行こう!

いわゆる地域の不動産会社で、創業何十年という小さい不動産会社を「地域密着系」と呼びます。
たとえば、『サザエさん』に登場するカツオのクラスメイト、花沢さんのお父さんが経営する「花沢不動産」などは、おそらく「地域密着系」不動産会社でしょう。

このタイプの不動産会社の出店場所は、駅前に限らず、住宅地に店を構えているところもあります。
いずれにせよ、店のある周辺の物件を中心にあつかっているのがほとんどです。
地域密着系は、仲介から物件の管理まで一貫して物件の面倒をみるところが多いです。

京都だと、京都専門の賃貸仲介会社の「京都ライフ」などがあります。京都で35年営業している老舗です。

地域密着系の不動産会社の場合は、大家さんが入居者を募りたいときは、たいてい地域密着系不動産会社にもち込みます。
そこから、大手不動産会社に物件情報が発信されます。いかにも優良物件!と不動産会社のおじさんが判断したものは手元に残しておくのです。

つまり、地域密着系不動産会社に行けば、そこにしかない物件にめぐりあえル可能性があるということです。
しかも、そのなかに優良物件がまぎれている可能性が高いといえます。

地域密着系の不動産会社は、賃貸住宅の管理も兼務している場合が多いので、基本的にがむしゃらな営業はしないことが多いです。
でも、大家直通の物件もあるので、物件の状況はことこまかに知っていて、周辺環境や、日当たり、騒音の有無など、見に行かなくてはわからないようなことも答えてくれます。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)